健康的な目元へ|夏なんて怖くない|ミラドライでコンプレックスを打破

夏なんて怖くない|ミラドライでコンプレックスを打破

婦人

健康的な目元へ

目

原因から見る最適な方法

目のクマにはいろいろな種類があり、その状態に合わせた解消法が必要です。美容整形では目のクマがどのような状態かを診察していき、そこから治療法が選択されます。基本的に目のクマが青い場合は、血流低下が予想されます。血行をよくするための治療法では、レーザー治療が適しています。目のクマにレーザーを当てることで血流が促進されるので、次第に症状が解消されていきます。そして、目のクマが茶色い場合は、メラニンの色素沈着が原因と考えられます。この解消法では、同じくレーザー治療で肌のターンオーバーを促していく方法も最適です。他には、美白効果があるハイドロニキンや高濃度のビタミンCも有効的です。目のクマを確実に、そして早く効果を感じたい場合は美容整形がおすすめです。その原因を追究して的確に解消していくため、時間がかかるようなこともありません。

日頃の原因を見直す

目のクマができてしまう原因は、日頃の生活によっても影響してきます。目のクマは睡眠不足が原因とよく言われますが、それだけではありません。原因の1つである血流低下では、目の使い過ぎによる疲労が挙げられます。パソコンやスマートフォンの使い過ぎは、目を酷使させる状況へと追い込んでいるため、長時間にも及ぶ使用は控えるのが一番です。規則的に目を十分に休ませてあげることや、疲労回復の目薬を使っていくのもいい対策となります。そして、メラニン色素の沈着では、紫外線による影響や間違ったケアの仕方でも起こる可能性があります。紫外線の当たり過ぎはメラニン色素を蓄積させてしまうため、それを避ける工夫が大切です。そして洗顔やメイク落としなどで顔を必要以上に強くこすってしまうのも、皮膚に悪い刺激を与えてしまいます。以上のような原因を解消していくようにすれば、目のクマを作ることなく、健康的な目元でいられます。